東京 電力 エナジー パートナー 電話。 ご契約アンペアの変更

電話番号「0120005441」は、東京電力エナジーパートナーからの電話だった!

東京 電力 エナジー パートナー 電話

電力自由化に便乗して高齢者や飲食店などの事業者に対して悪質な詐欺を行う業者が増えているようです。 その中でも特に悪質なのが、東京電力や関西電力や、その関連会社を装った詐欺です。 この記事では、東京電力や関西電飾から怪しい電話があった時に注意するべきポイントについてご紹介していきたいと思います。 東京電力の社員を装った詐欺が横行 2016年に電力の小売全面自由化が始まり、私達一般消費者は、契約先を自由に選択できるようになりました。 この電力自由化のメリットとしては、価格競争による電気料金の低下が最も大きなものですが、電力小売事業に参入する事業者は100社を超えており、一人ひとりにあったプランを見つけるのは至極困難です。 この一種の「分かりにくさ」を利用して、特に日頃インターネットを利用する機会が比較的少ない高齢者をターゲットとした悪質な詐欺が蔓延っているようです。 事実、国民生活センターでは、ここ2年あまりで多数の被害報告がされておりますので他人ごとではなくなってきていることは確かです。 どのような電話がかかってくるの? さて、東京電力を装った不審な電話にはどのようなものがあるのでしょうか?ここでは、主な犯行の手口として東京電力の公式HPでも公開されている情報をご紹介していきたいと思います。 ブレーカー調査などの名目でお客さま宅に上がり込み、お客さまの隙をみて金品を盗む。 東京電力や関係会社を名のり電話や訪問をしてきて、漏電調査などの名目で器具の修理や取り替えを行い、多額の請求をする。 集金員を装い、「電気ご使用量のお知らせ(検針票)」を使って、電気料金を支払うよう要求する。 当社社員を装い、お客さまの個人情報(口座番号、キャッシュカードの暗証番号等)を聞き出す。 当社社員を装い、指定口座に現金を振り込むよう要求する(いわゆる「振り込め詐欺」)。 当社社員を装った電話アンケートによって得た情報(家族構成、リフォームの実施有無等)をもとに、屋根の無料点検等をお客さまに申し出て、その後悪質なリフォーム工事を強要する。 東京電力を名のり電話をしてきて、関東以外でも営業していくため個人向けに株式を販売する等と語り、投資資金を要求する。 当社社員を装い、東京電力の債権名簿にお客さまの名前がある等と語り、削除するための費用を要求する。 少なくとも東京電力が把握しているだけでもこのような事例があったということですし、この他にも詐欺の手口は存在すると思います。 騙されたと気づかずにそのまま生活している方や泣き寝入りした方もいらっしゃるかもしれません。 このような詐欺や窃盗の被害に合わないためには、基本的なことを頭に入れておく必要があります。 以下では、この対策方法についてご紹介していきたいと思います。 電力小売り詐欺のような被害に合わないために 詐欺の手口は日々進化しており、私達の対策の上を行く巧妙な手口がどんどんと出てきます。 ニュースを見ていても、未だにオレオレ詐欺というものが蔓延していますから、「まずは疑うこと」が大事です。 「ちょっとおかしい」と思うことさえ出来れば、確かめることが可能だからです。 となれば、相手の不審な言動を読み取る必要がありますね! いきなり工事や検査が必要だと言われたらまず疑おう 東電の公式サイトでも記載されている通り、工事費と称して多額の料金を請求したり、自宅に上がり込み金品を窃盗する被害を防ぐためには、「工事の必要がある」という言葉を疑いましょう。 東京電力から電気小売事業者に契約先を変更する場合でも、工事が必要になることは滅多にありません。 工事をするにしてもそのような情報は東京電力から何かしらの告知があるはずです。 少しでも不審に感じたら東京電力の公式HPを見たり、カスタマーサポートから問い合わせるなどして真偽の程を確かめましょう。 」といったように、企業名まで名乗ることが義務付けられています。 そのため、「東京電力の関連会社のものです」や、「東京電力から委託を受けているものです。 」という明確な会社名を名乗らない場合は、詐欺を疑ったほうがよいでしょう。 また、社員だと思っても極力個人情報については話さないほうが良いです。 東京電力のほうから指定の口座へ振り込めといった依頼や口座番号を聞き出すようなことはほとんどのケースで考えられませんので、注意しましょう。 節電器や太陽光の販売にも注意しよう! 東京電力の関連会社を名乗って太陽光パネルや節電器のような効果があるかも分からない商品を売りつける訪問販売の事例もあります。 また、電力小売業者の中にも事実とは異なる売り文句で販売するような業者もいるようなので、こちらにも注意が必要です。 いかなる場合でも、「その場で契約or購入はしない」ことを心がけてください。 ちなみに、電力小売り事業者を名乗った場合も、経済産業省のHPにあるに載っていないような事業者には注意が必要です。 電力小売り事業者の中には、弊社のような販売代理店を利用しているケースも考えられますので、上記のページに載っていないからといって詐欺だというわけではありませんが、確認項目の一つとして頭の片隅に入れておきましょう。 契約してしまってもクーリングオフがある 巧く口車に乗せられて契約or購入してしまった場合でも8日以内であればクーリングオフの対象となります。 そのため、後から気づいた場合でも一度冷静になって、落ち着いて対処することで被害を最小限に抑えることができます。 少しでも不審に思ったらまず東京電力や電力小売事業者のような信頼性の高い会社に問い合わせて、まずは確認するという癖をつけておきましょう!.

次の

📞東京電力:カスタマーセンター・問い合わせ電話番号(電話番号は当サイト下部に地域別・要件別に掲載しています)

東京 電力 エナジー パートナー 電話

オール電化住宅に改築、深夜の安い時に 風呂用タンクのお湯を沸かすので【お得】と説明された。 契約したものの、深夜になるとブレーカーが落ちてお湯が沸いていない。 結局、昼にプレーカーを上げてお湯を沸かす。 従って全然安くならない。 何年も続いているので、電話して来てもらったが検査するのにお金を払えと言うのだ。 明らかに東電エナジーパートナーの方で電流を多く流してブレーカーを落としているのに、毎日何度もブレーカーを落とし深夜の安い時間帯にお湯を沸かすのを妨げ電気代を高くして支払わせる行為は契約違反 である!! ! そんな事をしている東電エナジーパートナーは最低だ! !ひどすぎる 自由化で色々と話を聞いて、試してみましたが、東電が安心ですね。 最初の電話がつながりにくいけど、今の時代は電話対応はどこもすぐにはオペレーターでませんからね。 オペレーターさんはみなさん優秀です。 電気が止まっても、連絡すればSMSで支払いのURL送ってくれて、クレジットカードで支払いして確認の電話をすれば30分ほどで電気が開通する。 他社もそんなサービスあるのかな?お客さんが電気止まるの東電だけなんでわかりませんが。 エネオス電気は請求額を見るのにログインが簡単にできなくて、システムがひどかったな。 今は良くなって入れば良いですけどね。 東京ガスは検診のたびに電気を切り替えて欲しいとピンポン押してくるし。 それでも東京ガス試してみたいな~ 引っ越しを機に、安くなるならと電気とガス料金をまとめようと、電話申し込みをしました。 しかしこの会社の案内不備で、こちらが要らぬお金を払う羽目になりました。 そちらの案内不備によるものなのだから、負担を依頼しましたが、それはできませんとの回答のみ。 契約するときもWEB申し込みができない内容だったので、電話で申し込みをしましたが、とにかく電話がつながりにくい。 結局電気とガスをまとめても、ガスは元々契約していたガス会社の供給で、いざ何か問い合わせると、たらいまわしにされ、確認に時間がかかるようになりました。 安くなるからと言って安易に契約してはダメですね。 東京電力への不信感がより強まりました。 乗り換えもまた面倒なのでやってませんが、もう少し選択肢があって手続きもかんたんなら別会社に乗り換えたいです。 ネットで使用開始を申込して、3ヶ月たっても請求が来ないとカスタマーサポートに電話した。 カスタマーサポートはていねいに対応してくれて調べて業務センターというネットの担当者から連絡すると言っていた。 業務センターからの連絡が来ないので またカスタマーサポートに連絡したら 私が連絡した日に業務センターの判断で、 その連絡した日からの使用開始に 無断で勝手に変えられた。 前日までは不動産の契約が残っていて 不動産から解約の連絡が来ていない 今回は特別に業務センターから不動産に電話をして 解約の確認を取った、 前日までは不動産に請求する、と言われた。 え、私は3ヶ月前に手続きしたのに 不動産に請求されても困るんですけど、と言っても やらない、お客さま同士で精算してください、と言われた。 すごくずさんでした。 電気とガスのセットで契約。 2018年7月20日に引っ越しのため両方解約。 でも、請求は7月23日までと書かれてる。 あれ?と思いすぐに電話。 やはり東京電力のミスでした。 たった3日分の基本料金ではあるけれど、 700円ちょいを多く引き落とされました。 もちろん、返金しますとのこと。 現在はそれを待っていますが、 この間にも、なぜか8月の利用料金として 請求書が届いてます。 口座振替予定日9月20日となってる。 意味がわかりませんよね。 もちろんサポートに電話。 調べますと言うまま完全放置。 そして何が詐欺まがいかと言うと、 くらしTEPCOのホームページ。 これは退会しようとしても退会出来ない!! 退会ボタンを押すと、 新しい料金プランの方はこちら と出る。 あとは、それ以前の料金プランだったかな。 その新しい料金プランでは退会出来ません という意味不明な表記。 これって、電話番号や住所、名前、メールアドレス など、個人情報を登録しても削除は出来ませんよ ってことになるわけです。 これはおかしくないですか?? 世の中のどんなサイトでも、 必ず退会の項目があります。 個人情報を登録させておいて退会は出来ませんって。 因みに、悪徳サイトで退会が出来ないものでも、 退会をご希望の方はメールでご連絡くださいとか、 一手間かかるけど、必ず退会出来るわけですよ。 なのに、東京電力は退会させない。 退会したきゃ金払えくらいの極悪サイト並みです。 もちろん、お金を取られたり、 そんなことはないにせよ、 これはとてもおかしな古典的システム。 まずあり得ません。 もちろんこれもサポートに電話。 そしたら折り返し電話がありましたが、 退会するとポイントがなくなりますよ!とか、 過去の2年の電気料金が見れなくなりますよ! とか言われる。 退会 = 自分の意思で退会 なので、 そんなこと承知の上の退会希望なのに、 徹底して全力の退会をやめさせる言葉が並ぶ。 でも退会したい旨を伝えると、 では、退会ボタンがないので、こちらで 削除出来るか後日連絡しますとのこと。 場合によっては削除出来ないと…。 これっておかしくないですか?? くらしTEPCOに登録しなくても、 書面で引き落とし金額が届くので、 ネットですぐに値段を知りたいとか、 過去の料金を知りたいということがない限り、 登録はお薦めしません。 特に引っ越しを多くされる方はやめた方がいいです。 もちろん、ずっと同じ所に住んでいて、 今後もここしか使わない!という方はいいでしょう。 解約の日にちを間違われた。 その分のお金を多く引き落とされた。 今でも意味不明な請求が続く。 くらしTEPCOは個人情報を登録出来ても削除出来ない。 こんなの詐欺ですよ。 実際に引き落とされることがなくても、 今月の支払いはこちらですとか言って、 請求書が届くのは、かなり不安になりますよ。 精神衛生上良くないです。 くらしTEPCOの削除が出来ないのと、 使ってもいない意味不明な請求は、 9月14日の今現在も続いています。 100円の保険代で修理が受けられるサービスに加入。 先日IHコンロの調子が悪く修理依頼を。 メーカーの修理は出張でその場ですぐ直してくれました。 ここまでは完璧だったのです!! その後、メーカー修理から修理箇所に保険適応外があったので費用を負担してほしいの連絡。 メーカー曰く電気部品以外の機構部品は対象外と約款にあるとのこと。 ごねごねの挙句 メーカーが自腹をきったそうです。 私が言いたいのは約款にはそんな細かいことまでは書いて おらず、まさに詐欺行為のような保険屋の姿勢とそんなことはつゆ知らずの東電丸投げに 関して激おこなわけです。 加入するときはもちろんですが修理メーカーも騙されないよう 忠告いたします!!!.

次の

東京電力エナジーパートナー(東京電力EP)の解約手続きは?解約手数料・解約違約金はかかる?

東京 電力 エナジー パートナー 電話

(電気+ガスのセットプラン「耳よりセット」の案内) この案内の対象になる方は、 都市ガスを使っていてガスの契約会社が東京ガスの方を対象にしているとのこと。 つまり、 プロパンガスを使っている人、 都市ガスを使っているが契約している会社が東京ガスじゃない人は対象外の話になります。 都市ガスを使っていても、お住まいの地域によっては地場のガス会社さんが契約会社になっているという方も多いのではないでしょうか・・・ そして、この申込みは 東京ガスとの契約を解約して、東京電力とガスの契約をするということになります。 ガスの設備は、東京ガスさん設備を利用するとおっしゃってました。 まとめ 今回の電話の内容をまとめます。 0120-005-441からの電話は、 東京電力エナジーパートナー株式会社 ガス受付センター からの連絡でした。 電話の内容は、 電気と都市ガスの契約をセットにしたプランをお知らせするものです。 この セットプランの対象者は、 東京ガスで都市ガスを利用している人です。 都市ガスの契約を東京電力にしてセットプランにできれば 東京ガスの通常料金から 初年度8%割引、2年目以降3%割引でお得に利用できる。 電話の内容はこんなところでした。 詳しいサービス内容は、 東京電力エナジーパートナーの公式サイトにて確認できます。 対象エリアにお住まいの方は、 お得な話なので検討してみるのもありかもしれません! そして、私が話した電話の担当者は とても丁寧に説明してくれました。 サービスを案内する電話だったけど、しつこく勧誘してくるということもありませんでした。 ちょっといい話だなと思いましたが、 残念ながら我が家は条件に当てはまらず・・・対象外です! また、ご縁があったらという感じでしたっ!.

次の